コラム

あなただけのカバン

その2

柿渋染め帆布トート

オーダーメイドで作ったカバンだけが、

あなただけのカバンという訳ではありません。

Solid&Strong BAG STOREのカバンは、

使い続けることによって、あなただけのカバンへと仕上がっていきます。

 

柿渋染めは化学染料に比べると

どうしても堅牢度が劣りますが、

その分、使い続けるほど使う人の個性がにじみ出てきます。

さらに、時間を経るごとに深みを増す柿渋染めの特徴と相まって、

コントラストが際立ちます。

一般的に化学染料は陽に当たると退色しますが、

柿渋染めは陽にあたるほど色濃くなります。

 

お使い頂いて、こすれて色落ちしたら

重ね染めをお勧めします。

染め重ねることによって生地が生き返り、

ますます丈夫に生まれ変わります。

使い込んでは重ね染めを繰り返した質感は、

まさに「あなただけのカバン」そのものです。

 

生成のカバンからスタートし、

汚れなどが気になったら柿渋染めをするのもおすすめです。

その先、鉄媒染する楽しみだって残っています。

「あなただけのカバン」への道のりは案外と長いものかもしれません。

 

いま、サステナブルなものへの関心が高まっていますが、

Solid&Strong BAG STOREでは、

1つのカバンをお客様に愛着をもって長くお使い頂けるよう、

職人として責任をもってカバンと向かい合っています。

 

 Solid&Strongな毎日を

その1

帆布ショルダーバッグ

 

「世の中にたくさん袋物が溢れているのに、なかなかしっくりくるカバンに出会えない。」

洋服や靴、帽子、身に着ける物にはサイズ展開がされるのが通常です。

カバンは入れる物に合わせた袋のサイズ展開はあっても、

持つ人の体のサイズに合わせて選べないのが、

使いにくさの原因になることがあります。

例えば、持ち手の長さ

手提げにするか、肩掛けにするか程度の画一的な品物が多いですが、

使う人の身長や使い方によっても最適な長さは違います。

よくあるのは、肩にかけやすい長さの持ち手のカバンを

手提げにすると地面に引きずってしまうこと。

 

「オーダーメイドでカバンを作る」

ちょっと気になるけど、なんだか難しそう

思ったようにできるか心配。と敬遠していませんか?

難しく考える必要はありません。

長年にわたり数多くのフルオーダー帆布カバンを制作してきた経験を生かして

お客様とじっくり相談させていただきながら、

あなたの生活に寄り添う、あなただけのカバンを一緒に考えていきましょう。

 

Solid&Strongな毎日を

1