商品説明

◇素材について

◆Solid&Strong BAG STOREでは、広島県にある向島の立花テキスタイル研究所の帆布生地を使用しております。

◆帆布は6号、8号、10号、11号の用意がございます。お好みに応じてお選びいただけます。

◆帆布の特性としてネップ(繊維の節が生地表面に突出したもの)が入ることがあります。

 

◇柿渋染めについて

◆柿渋は化学物質を一切含まず、布に防虫、抗菌、防腐、消臭作用を与えて丈夫にします。

◆染め重ねることにより、柿渋が酸化して固まり、収れん効果が働き、防水、補強作用が高まります。

◆柿渋染めは、染める時に温度を上げる必要がなく、CO₂が発生しないため環境負荷が低い染め方です。

◆柿渋染めは天然染料で化学薬品を使用せず染めているため、水の成分、季節、天候によって発色が微妙に変わります。従いまして染めムラや黒ずみなど個体差があるのが特徴の素材です。また、お渡し後にも色味が変化します。

 

Solid&Strong BAG STOREでは、生地染めを立花テキスタイル研究所にお願いしています。

 

一部の生地、製品染め製品は、立花テキスタイル研究所で使用している尾道柿園の無農薬柿渋と同じ柿渋液を用いて、店主が手染めを行っています。

 

◇媒染について

◆柿渋は鉄分に反応すると黒色に近くなります。

Solid&Strong BAG STOREでは、造船業が盛んな尾道の鉄工所から出る鉄の粉と国産原料のみで作られたオーガニック木酢液を配合して、店主自ら媒染液を作り一点一点手作業で媒染加工を行っています。

 

◇お手入れ方法・保管方法について

Solid&Strong BAG STOREのカバンは修理しながら長く使っていただける様に作っています。 

◆長く使っていただくために大切なこと

・お手入れの基本はブラッシングです。こまめなブラッシングは汚れを落とし、帆布表面のホコリの付着を防ぎます。

・雨などで濡れた時は、乾いた布で叩く様にバッグ全体を拭き、陰干ししてしっかり乾かしてください。

・丸洗いは縮み、型崩れの原因になりますのでお勧めしません。

・軽い汚れは消しゴムで軽く擦ってください。それでも汚れが気になるときは、水で薄めた中性洗剤を布に含ませて、汚れた部分を叩く様に拭き取ってください。

・固く絞った布で水拭きして、風通しの良い場所で陰干ししてください。

 

使い込む程に変化する帆布の風合いを楽しんでください。

 

◆摩擦などにより色落ちすることがございますので、単独で保管されることをお勧めします。

◆濡れた状態で金属に触れると変色する恐れがあります。

◆長時間使用されないときは、直射日光の当たらない所で保管してください。発色の進み具合に違いが出てしまう場合があります。