About Us

Profile

小林 純子

 1912年創業の細野商店に生まれ、幼い頃より職人の中で育つ。

 細野商店は長年にわたりマナスル、エベレストの登山隊や南極観測隊の活動を支えてきており、祖父である細野博吉はその功績から昭和52年に「現代の名工」として表彰されている。

 自身も20年以上にわたり帆布カバン製造を主に携わり、南極観測隊の装備なども担当した。

 2020年6月、より自然環境に配慮した製品作りを目指してSolid&Strong BAG STOREを設立。

 

Junko Kobayashi

● Born within the family that started the Hosono Store, one of the original canvas bag stores that was founded back in 1912, she grew up  among craftsmen. The Hosono Store continuously supported mountain climbing expeditions in Mt. Manaslu and Mt. Everest as well as expeditions to the Antarctic.  Her grandfather, Hirokichi Hosono was decorated for their works.

● For over twenty years she has been involved primarily in the craft of canvas bag making, and joined some projects such as the equipment preparations for an Antarctic research expedition.

● In June 2020, to create canvas products oriented towards the utmost standards of sustainability of ecosystem, she founded the Solid&Strong BAG STORE.

 

 

 

Concept

 

10年後に見ても、

20年後に見ても、

ずっと変わらない普遍的なカッコよさを。

 

All handmade by

JUNKO KOBAYASHI

IMG_0133.jpg

 

 帆布カバンの製作に長年携わっている中で、その良さとしてよく耳にすることが、逆に帆布カバンとはこういうものであるとの決めつけになっているように思います。

丈夫さや扱いやすさといった帆布カバンの機能性は失わずに、新たなデザイン性を加えることで、これまで帆布カバンが注目されてこなかったジャンルにおいても使われるようなものを作れないものかと考えました。

また、近年の環境問題などにおいて、なかなか正しい解が見出せない中で、化学物質を使わずCO2を排出せずに作り出される柿渋染め帆布という素材はその答えとなるものの1つではないかと考えます。

素材にまでこだわりながら、納得のいくものを作る場としてSolid&Strong BAG STOREを設立しました。

 

Without losing the canvas bag’s sturdiness and easiness of use, we hope, through our new designs, to create canvas bags that can be used in new contexts and occasions. 

Additionally, the persimmon-dyed canvas is a material that requires no chemicals, has a low carbon footprint, and can biodegrade back into the earth. We consider the material of the persimmon-dyed canvas is one of the opportunities that show us, who have the responsibility of taking care of this planet, to make more mindful choices. 

The Solid&Strong BAG STORE works towards a product that sources materials ethically, fulfills a real need for our customers who will use that one bag for a long time, all while reducing our footprint on the planet.